振袖の補正って重要?|ふりそでchouchou


髪飾りセール

髪飾りセール開催中!

 

衣裳選びでお困りのこと、お悩みなどどんなことでも相談できるメールツール。プロがしっかりアドバイスします。

着付けに必要な21点のアイテムが付属してるから安心!

正統派・個性派・・・振袖にピッタリの最旬ヘアアレンジ&髪飾りを公開♪

便利な共有機能で離れて暮らしているご家族やお友達に振袖を見立ててもらうことができるよ♪

開封レポート

レンタル振袖がどんな風に届くのか事前に見れるので安心♪衣裳ケースを開けてみよう。



着物のたたみ方
着物初心者さんでも安心。振袖のたたみ方やケースへのしまい方などを写真で解説。

 


足袋の履き方

足袋を履くのも初めてという方はチェックしてね。

 

 

 

 

Instagram

スタッフブログ

振袖の補正って重要?

「振袖の補正って大事なものなの?」

今回は補正について少しお話しさせていただきますね。


振袖に限らず着物をきれいに着るには補正をすることが重要です。
補正は必要ないという方もいらっしゃるかもしれませんが、
着物は洋服とは違って体に凹凸(おうとつ)があるまま着ると、
シワやたるみなどができ着崩れの原因にもなります。
これでは見た目にもきれいとは言えませんよね。


この体型の凹凸を出来るだけ無くして寸胴(ずんどう)な体型に近づけるようにしなければいけません。



主に補正をするポイントは6つあります。
①衿元
②肩
③バスト
④みぞおち
⑤ウエスト
⑥ヒップ
といった部分が一般的です。


振袖の補正




補正をしておけば着物がきれいに着れるのはもちろん、
ひも類の締め付けで苦しくなりにくいですし、
汗取りの役目も果たしてくれますよ。


市販の補正パッドなども呉服屋さんでは売られていますが、
お着付けされる方によって補正の仕方はさまざまですし、
またお着付け師さんが持っている場合もありますので
事前にご相談された方がよいでしょう。


事前の相談ができない場合は、
ご自分でフェイスタオルを5~6本用意しておくと良いです。



振袖


もう一度言いますが
補正をする目的は凹凸を無くし寸胴な体型を作るということ。
着付け師さんとよく打ち合わせして綺麗な振袖姿に仕上げてもらってくださいね。


ふりそでchouchouでは肌着と補正用品以外のお着付けに必要なものはほぼすべてセットになっているので安心楽々。
お客様ご自身でタオルを5~6本ご準備いただくことををおすすめしております。


 

お問い合わせ