振袖の着付けの手順2 振袖レンタルのふりそでchouchou

イメージで探す

  • スイートガーリー
  • クール・グラマラス
  • ジャパントラッド
  • レトロモダン

カラーで探す

  • 赤・エンジ
  • 青・水色
  • ピンク
  • 白
  • 黒・グレー
  • 緑
  • 黄・クリーム
  • 紫
  • 茶
  • その他

    サイズで探す

    S (145~150cm)

    小柄な方にお勧め

    (145cm ~ 150cm位)

    M (150~158cm)

    一般的な方にお勧め

    (150cm ~ 158cm位)

    L (158~162cm)

    やや身長の高い方にお勧め

    (158cm ~ 162cm位)

    LL (162~167cm)

    身長の高い方にお勧め

    (162cm ~ 167cm位)

    JL (167~172cm)

    とても身長の高い方に
    お勧め

    (167cm ~ 172cm位)

    EL (155~165cm)

    ふくよかな方にお勧め

    (155cm ~ 165cm位)

    借りたい日付から探す

    この条件で検索

    キーワード探す

    キーワードから検索できます
    例:桜

    この条件で検索

    振袖美人お見立てBOX

    「振袖ってどうやって選んでいいかわからない・・・」
    「お母さんのお下がりの着物、小物でかわいくアレンジできる??」
    あなただけに、プロがしっかりアドバイスします。
    「振袖美人お見立てBOX」は振袖選びでお困りのこと、お悩みなどどんなことでもご相談頂けるメールツールです。 納得するまで何度でも質問して下さい。

    ふりそでchouchouのセット内容

    着付けに必要な物が全て揃った安心のセット内容♪一度で全てが揃うので、 あとになって○○が足りない…!なんてこともありません! 振袖以外の21点のアイテムがセットになっています。

    ヘアアレンジ特集

    振袖を着たらヘアスタイルはどうしたらいいの??正統派・個性派・・・振袖にピッタリの最旬ヘアアレンジ&髪飾りを集めてみました♪

    お気に入りを共有

    便利な共有機能を使えば、離れて暮らしているご家族やお友達にだってあなたに合った振袖を見立ててもらうことができますよ♪

    レンタル振袖セットがどんなふうに届くのか事前に見れるので安心

    衣裳ケースを開けてみよう




    着物初心者さんでも安心。振袖のたたみ方やケースへのしまい方などを写真で解説

     


    足袋を履くのも初めてという方は見て下さいね

     

    振袖の着付けの手順 2

    お着付けの手順2

    前のページで帯を締める前までをご紹介しました。

    つぎはいよいよ帯を締めていきますよ(^u^)

     

     

     

    帯を締める1

    ●手先を肩にかけて残し、【帯】を巻いていきます。

     

    帯を締める2

    ●帯を一巻きした後ろで【帯板】の幅の細い方を入れてそのまま前へ回していきます。

     

    帯を締める3

    ●前にまわってきた帯に手を入れ、帯の幅を出します。

     
                 
     

    帯に帯板を入れる1

    ●そこへ幅の広い方の【帯板】を入れます。

     

    帯を結ぶ1

    ●後ろでひと結びします。

     

    帯を結ぶ2

    ●残しておいた手先を整え、クリップで留めておきます。

     
                 

     

    ここから飾り結びを作っていくわけですが、 このときに使用するのが【四重仮紐】です。

    四重仮紐はそのゴムの部分で帯の羽根になる部分を固定しするために使用します。

    使い方次第でいろんな帯アレンジが楽しめます。

    まずは、文庫結びの場合、四重仮紐がどのように使われるのかを見てみましょう。

    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

      
               
     

    四重仮紐をあてる

    ●帯の上に四重仮紐のゴム部分をのせ、位置を決めます。

     

    四重仮紐をしめる

    ●そして両端の紐の部分を前へまわして結びます。

     

    帯に羽根を付ける

    ●帯のたれ先を折り曲げて羽根を作ります。

     
                 
     

    帯にひだをつける

    ●羽根にひだをつけて

     

    四重仮紐で留める

    ●四重仮紐のゴム部分にくぐらせて

     

    四重仮紐で帯を留める

    ●留めます。

     
                 
     

    帯にひだをつける

    ●反対側もひだを作ってから

     

    帯を締める

    ●四重仮紐の別のゴム部分を引っ張り出して

     

    四重仮紐に帯をくぐらせる

    ●くぐらせて留めます。

     
                 
     

    帯の羽根

    ●両方の羽根を留めるとこんな感じです。

     

    帯枕を帯揚げで包む

    【帯枕】【帯揚げ】で包むようにして

     

    帯枕を帯にあて高さをつくる

    ●帯の後ろにあてて高さを作ります。

     
                 
     

    帯枕を締める

    ●帯枕のガーゼ部分を前に回して結びます。結び目は帯の中に隠します。

     

    帯の手先をおろす

    ●上に留めておいた帯の手先をおろして

     

    帯締めを締める

    【帯締め】を通して前へ回します。

     
                 
     

    帯の羽根を整える1

    ●両方の羽根を広げて形を整えていきます。

     

    帯の羽根を整える2

    ●左右の大きさを確認し、整えます。

     

    帯締めを締める2

    ●帯締めを結びます。

     
                 
     

    帯揚げを整える1

    ●帯揚げの幅を整えてから

     

    帯揚げを中心で結ぶ

    ●中心でクロスさせてひと結びします。

     

    帯揚げを整える2

    ●上にきた帯揚げを下へ下して

     
                 
     

    帯揚げを整える3

    ●帯の中へ入れ込み形を整えます。

     

    帯揚げを整える4

    ●先ほどひと結びした時に下から出てきた帯揚げは左へまわして

     

    帯揚げを整える5

    ●形を整えます。

     
                 
     

    着付けの完成

    ●完成しました♪

     

    振袖の後ろ姿

    ●後ろ姿

     

    横から見た振袖

    ●右側

     
                 
     

    横から見た振袖2

    ●左側

             

     

    文庫結びの振袖美人が完成しました♬

     

    文庫結び以外の飾り結びも見てみましょう。→つづきはこちら

     

    着物のたたみ方・ケースへのしまい方を詳しくご覧になりたい方はこちら

     

    お問い合わせ